2005年03月10日

インターネットのマイナス面その6

最後に

4)有害情報などに接触する危険性がある

についてですが、こどもたちにとって、有害情報といえるものは、ポルノ、出会い系、暴力、反社会的、反道徳的なサイトなどです。

意外とこの有害情報については、親の認識が甘い場合が多いです。

実際に、パソコンをおそるおそる使う親の世代と、まったくおそれのない子供たちの世代では、同じインターネットの環境であっても、得られる情報には、かなりの差がでてきます。

フィルタリングソフトなども開発されていますが、すべての有害情報を防ぐことはできず、必ずどこかに抜け道があります。(特に海外のサイトには効果がない場合も)

やはりここでも、「親の意識」が要になります。
例えば

・パソコンの置き場所をリビングにする。
・インターネットのつながるパソコンを限定する。
フィルタリングソフトを活用して、接続できる時間も制限する。
・親子で一緒に使うようにする。

など、できることはたくさんあります。
あとは、どれくらい関心をもって取り組めるかです。

「パソコンのことは、こどもたちのほうがよく知っている。」
という状況でも、関心さえあれば、十分に対応できます。

 子供たちを守るには

 親の意識:フィルタリング=8:2

 です。

フィルタリングしているから大丈夫だと安心してしまっては、逆効果。
どんなにITが進んでも、「親」に優るものはありません。



>>>ブログを応援1クリック!<<<
アクセス.bmp
人気blogランキング
posted by フォスターユース at 20:24| Comment(0) | TrackBack(3) | こどもとインターネット・フィルタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

知ってますかマーズフラッグ?
Excerpt: (株)マーズフラッグという会社が新しい検索エンジン “MARSFLAG(マーズフラッグ)”をのサービスを始めたようです。 眞鍋かをりも使ったそうです。 ...
Weblog: 話題のキーワードを斬る
Tracked: 2005-03-10 21:27

MARS FLAG
Excerpt: 「MARS FLAG」という検索エンジンが、サービスを開始しましたね。β版ですが。 検索結果を文字情報として表示する従来の検索エンジンと異なり、ウェブページの縮小イメージでタイリング表示するのが..
Weblog: シェフの気まぐれブログ
Tracked: 2005-03-10 21:47

「MARSFLAG」を眞鍋かをりが実際に体験
Excerpt: YAHOO!ニュースより。検索結果を画像で表示できる 記事抜粋 「初めて使ってびっくりしたけれど、これを使ったらテキストでの検索が物足りなくなってしまうかも。これからは画面を見て検索する時代に..
Weblog: AQUA-デースケドガーの行方を追う日々。
Tracked: 2005-03-13 12:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。