2005年03月10日

インターネットのマイナス面その6

最後に

4)有害情報などに接触する危険性がある

についてですが、こどもたちにとって、有害情報といえるものは、ポルノ、出会い系、暴力、反社会的、反道徳的なサイトなどです。

意外とこの有害情報については、親の認識が甘い場合が多いです。

実際に、パソコンをおそるおそる使う親の世代と、まったくおそれのない子供たちの世代では、同じインターネットの環境であっても、得られる情報には、かなりの差がでてきます。

フィルタリングソフトなども開発されていますが、すべての有害情報を防ぐことはできず、必ずどこかに抜け道があります。(特に海外のサイトには効果がない場合も)

やはりここでも、「親の意識」が要になります。
例えば

続きを読む
posted by フォスターユース at 20:24| Comment(0) | TrackBack(3) | こどもとインターネット・フィルタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。